シミのないお肌は全女性の憧れ。二重で大きな目をしていても、ぷっくりセクシーな唇でも、どんな美人だってシミだらけのお肌では幻滅ですよね。

シミはできてからでは、なかなか消すことはできません。シミができる前に、シミが濃くなる前に自分でセルフ美白ケアする方法をご紹介します。

シミの原因が分かれば美白できる?

シミを予防するなら、シミの原因となるものを徹底的に取り除くのがベスト。

シミの原因として真っ先に思いつくのは紫外線ですよね。

普段から日焼け止めをつけることを習慣にするといいですね。

ゴミ捨てや洗濯物を干すといった「ちょっとした」外出でも、紫外線をばっちり受けます。

洗顔後に化粧水や美容液をつけたら、その流れで日焼け止めをつけるのを忘れずに。乾燥もシミの原因になります。肌が乾燥するとお肌のターンオーバーが乱れて、メラニン色素が排出されなくなります。

排出されないメラニンはどんどん蓄積されて色素沈着していきます。

保湿効果のある基礎化粧品を選びましょう。

ストレスや睡眠不足もシミの元になります。強いストレスを感じると、ホルモンバランスが崩れて色素細胞であるメラノサイトの働きが活発になります。

さらに、ストレスは活性酸素を増やしてしまうので、お肌の老化が進んでシミができてしまうんです。

「睡眠不足とシミにどんな関係があるんだろう」と思うかもしれませんが、実は大きな関係があるんですよ。

睡眠不足が続くと、代謝が落ちてしまいます。私たちの体は寝ている間に代謝して、お肌が新しく再生します。ところが、十分に睡眠がとれなければお肌の細胞を生まれ変わらせるターンオーバーが働きません。

古い角質と一緒にメラニン色素がお肌に残って、シミが沈着してしまうのです。これらの原因で思い当たることがあれば、生活習慣を見直して改善していきましょう。生活習慣を見直して、シミの原因を排除することが、美白ケアにもつながるのです。

腸が健康だとシミが防げる?

腸とお肌には深い関係があります。
毎日すっきりお通じのある腸内環境が整っている人は、基礎代謝がよく、お肌のターンオーバーが整っています。
お肌のターンオーバー、つまり再生力が働くと、メラニン色素が発生しても、古い角質が剥がれ落ちるときに一緒に排出されていきます。

紫外線を浴びたり、ストレスをうけたりしてシミの原因になるメラニンが発生しても、沈着する前に自然に排出されてしまえばなにも問題はないのです。

腸内環境が整っていると、エクオールという女性ホルモンに似た働きをする物質が生成されます。

よく、女性ホルモンに似たイソフラボンには美肌効果があると言われますよね。

エクオールには、イソフラボンよりも高い効果があるんです。ですから、腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らし、腸を健康に保ちましょう。

そうすれば美白成分であるエクオールが生成されてきれいなお肌を保つことができるんです。善玉菌を増やすには、善玉菌のエサになる食物繊維を食べる必要があります。

食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類ありますが、善玉菌のエサになるのは水に溶けやすい水溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維は、イモ類や豆類、穀物、きのこや海藻、野菜などに含まれています。水溶性食物繊維を多く含んでいるのは、エシャロットやらっきょうです。

寒天、ひじき、わかめ、もずく、めかぶ、ごぼう、アボカド、オクラ、モロヘイヤ、納豆、きなこ、白キクラゲ、なめこ、大麦などです。ネバネバした食品に多く含まれているようですね。

水溶性食物繊維を含んだ食べ物をたくさん食べるだけでなく、腸の環境を悪化させる食べ物を避けることも大切です。肉類や動物性脂肪の摂り過ぎは腸に負担をかけます。

もともと日本人は肉類をあまり食べる習慣がなかったので、欧米人と比べると、肉類や動物性脂肪を消化するのに時間がかかってしまうんですね。

消化されずに腸の中に長くとどまると、やがて食べ物は体温で腐敗してしまい悪玉菌を増やす結果になってしまうんです。お肉を食べるなら、あまり大量に食べず、お魚を食べる日を増やしてみてくださいね。

自宅でできる美白ケア

美白ケアには、普段の生活習慣や食習慣が大切だとお分かりいただけましたか?シミができるのには理由があって、シミの原因を取り除くことでシミを防いだり、体の中から健康になって体が作り出す美白成分によってシミ対策をすることが美白ケアの確実な方法なんです。

不規則な生活、ストレスを過剰に受ける生活、偏った食生活をしていたら、いくら高価な美容液を使っても、一生懸命パックをしてもムダなんです。

健康なお肌は、健康的な生活から生まれます。

「仕事や育児が忙しくて、健康や美肌にまで気を配っている時間がない」という人でも、毎日の生活に美白ケアを取り入れる方法のヒントが何か見つかったはず。簡単なことから始めてみてくださいね。

私が使ってみて良かった! おススメ美白アイテムはこちらをチェックしてみてね!!